名古屋商科大学一斉に遠隔授業

名古屋商科大学は12日、新型コロナウイルスの流行を受けて全学部・大学院の講義を4月から一斉に遠隔で行うことを決めた。教員は研究室や学内のスタジオで授業を行い、学生は入学時に大学から配られたノートパソコンを使ってリアルタイムに自宅で受講する。コロナウイルスの影響で全学一斉に遠隔授業を導入する例は珍しい。

日本経済新聞 電子版 2020/3/12

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56703600S0A310C2CN8000/

Add a Comment

Your email address will not be published.